2011年03月09日

新しい仲間がやってきました!

またまた、久々の更新です〜!

新しくヘビをお迎えしたので紹介します^^

DVC00760.jpg

ブラックテールクリボー(♂)
Drymarchon melanurus melanurus

メキシコのユカタン半島〜パナマ、南米北西部にかけて分布している
一般的、クリボーです。

ミドルアメリカンインディゴなんて呼ばれたりもしてます^^

前々から、イエローテールクリボーが欲しかったのですが
たまたま他に欲しいヘビを近場のショップさんで売ってる情報を入手し、見に行くとそのヘビの隣に、いたんです、この子(笑)


ドイツCBとあってか、とてもおとなしくハンドリングも可☆

DVC00754(2).jpg

この目つき、顔つきがたまらないですね。
この魅力は、クリボーや、やや大型化するナミヘビが好きな人
に共通するのではないかと思う今日この頃。

インディゴなんかも、イースタンに関しては、アメリカでも州をまたぐだけでも移動許可を申請しなきゃいけない程、厳重に保管され、それ以外の大型ナミヘビ群も、気軽に買える値段じゃなくなって姿をお目にかかれるのがどんどん減っているので悲しいですね。

そういえば、家に増えたヘビと言えば、クリボーをお迎えする少し前にもう1匹新しいヘビが家に来たんです。

写真はまだ撮ってないので気が向いた時にでも更新しようかと
思います(笑)

ブラックパインスネーク
Pituophis melanoleucus lodingi

近々ブラックパインも更新しようと思います〜☆
それでは今日はこの辺で。



ニックネーム zion cat at 17:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

久々の更新!!w

お久しぶりの更新です!

しばらく更新してない間に爬虫類、また増えました(笑)
なんで爬虫類って増えてしまうんだろう…。

増えた子達をまとめて紹介したいと思います!!

まずはカリフォルニアキングスネーク(クレイジー)♀
Lampropeltis getula californiae

DVC00646.jpg

DVC00647.jpg

ハンドリングの時は脱糞しますね(笑)
カリキンの癖に置き餌じゃないと食べない臆病気質です。


次がホワイトサイドブルスネーク ♂
Pituophis melanoleucus

DVC00644.jpg


DVC00645.jpg

パイ・ボールドちっくな頭!成長してどうなるか気になる所!
ブルらしく噴気音出します(笑)


次はノーザンメキシカンブルスネーク(ハイポメラニスティック)♂
Pituophis deppei deppei

DVC00631.jpg


DVC00629.jpg

この子は今年のエキスポ便の子で、画像を見て一目惚れした個体!


ヘビはこの子で最後です!

ボールパイソン(笑)ノーマル個体♀
Python regius

DVC00565.jpg

ナミヘビ派の私としては異色のパイソーン(笑)
大人しくて扱いやすいパイソンと言えばボールに限りますね。


自分が飼うとは思ってなかったシリーズ第2段!!

ハスオビビロードヤモリ♂
Oedura castelnaui
DVC00638.jpg

DVC00639.jpg

B品のため尻尾が丸い、そんなとこに惹かれた(笑)
いまいち人気の出ないビロード組ですが、個人的には顔が好き!


お次は久々に見た!欲しいと思って買ったモニター。

シミリスモニター
Varanus similis)


DVC00656.jpg

DVC00679.jpg

これは可愛いに尽きる…。
店に入荷してきて見た瞬間欲しましたね(笑)
このサイズなのに、モニターっていう形!たまらないですね。


以上が増えた子達です。

今またお店にいるグールドモニター(Varanus panoptes).
なんと言っても、物怖じしない所が良いですね。

DVC00676(2).jpg

なんと可愛いんでしょう…。
場所をなんとか作ってお迎えしたい子NO.1です!!

ちなみに我が家のカールシュミットモニター
Varanus jobienesis)

DVC00661(2).jpg


DVC00597.jpg


こんな感じで成長しました!
ちょっと太らせすぎたかな…(反省)

後ろに映ってる猫は我が家の3男、ノルウェージャンフォレストキャットのリズ(笑)

シュミットも馴れれば良いモニターですね、やっぱり。


何気にシュミットってモニター界では1、2を争う俊足の持ち主で、秒速5メートルくらい走るそうです(笑)

それで我が家にグールドが来たらモニター界の俊足が揃うことになるのかなーなんて思ったりしてます(笑)

また機会を見て更新出来るようにしたいと思います!!




ニックネーム zion cat at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

飼育の仕方

こんばんはー。

今日は、飼育について書いてみようと思います。


我が家の飼育ケースは主にお手軽品。

ロキは現在60cmを超えたところです。
ケースは、プラケを使用してます。(約400×200m)

322.JPG

プラケは軽いし、メンテもしやすい点から
私は愛用してますが、賛否両論、色々意見はあるようです。

それとマウスの解凍についてです。
湯せん、直にお湯、自然解凍、パネルヒーターで解凍。

色々やり方はあるかと思います。

でも調べてみると・・・。

43℃以上の温度でたんぱく質は凝固して
あまり良くないんだとか・・・。

またまた自然解凍は細菌発生させてしまう。


行き着いた先が氷水解凍!


・破裂が阻止できる!
・ピンクの場合、見た目ドス黒くならない!
・細菌が繁殖しにくい!
・冷めにくい
・栄養が壊れにくい
・酸化しにくい

以上の点からしてもなんだか1番望ましいのかな。

まあ、氷水で解凍した後、ぬるま湯で人肌に湯せん
をする必要があるわけですが・・・。

これもまた人それぞれ意見があるので一概に言えません。
結局、爬虫類に問わず動物の飼育って管理者のエゴに過ぎない
のかもしれませんね(笑)

猫のごはんは、猫大好きフリスキーの人もいれば
高級系の総合栄養食の人もいる。
まあ、私は後者派ですが・・・(笑)

329.JPG

マウスも質の悪いところで購入してしまうと
解凍してる間に手足がポロリと取れたりと
なんだこれ!と思う程です。

326.JPG

でも拒食を知らないロキは、ハズレマウスを引いても
案外ペロリと食べてくれるので、助かります(笑)


347.PNG



ふとコチラを見てるニケ。
ちなみにニケは現在目測28〜32cm前後。
ケースは衣装ケースに上は網を2重に載せてます。
(約700×500m)

衣装ケースもまた、手軽にメンテできるけど
地表性のトカゲにとって、上から手を入れられるのは
嫌だから早めに水槽に切り替えようと思ってます。
簡易ケースとして一時的に使用してます。


337.PNG

でも何気にタイヤのでっぱりに顎を乗せて寝てる。
なんてこともしばしば(笑)
でもやっぱり見栄えが悪いから今月中には水槽(爬虫類用)
にする予定です^^


339.PNG


部屋を暗くして写真を撮ると、ヒートグローの赤一色。
ニケのきれいな色も写らず・・・。

344.PNG

親バカかもしれませんが、ニケって結構イケ面してる
と思うんですよね(笑)
店にいる、ミンダナオオオトカゲ(カミンギィ)。
顎しゃくれてる(笑)

ニケ、しゃくれてなくて良かった(笑)
しゃくれは人畜共通で、可愛くないですね(^ω^)笑


348.PNG

今日も元気にマウスを食べたニケさん。
最近寝る時間が早くなってきたのは環境に慣れたのかな?

また時間のある日に気まぐれに更新して参ります!

またねヾ(。・ω・。)クルッ(    )ノ~~See You Agein!!



ニックネーム zion cat at 00:54| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする